本文へスキップ

●JHASがお伝えする「ホリスティックアロマセラピー」とは

「ホリスティック」という言葉はギリシャ語のホロスに由来し、

「全体」とか「総合」という意味を持っています 

ホリスティックアロマセラピーでは心と身体の癒しを切り離して考えるのではなく

心と身体は密接につながり、心が癒されてこそ身体も共に癒されていくと考えます

さらには病気や怪我もマイナス要因として捉えるのではなく

自分自身が変わっていく為の・・なんらかのメッセージだと明るく考えること

私達が本来備え持っている自然治癒力は、プラスの意識の中でこそ強く働くものだからです

又とても大事なことは最終的に自分を癒していくのは自分であって

療法家はあくまでもお手伝いするだけだと自覚することも大切な考え方です

 

プロのセラピストとして最も大切なことはセラピスト自身が「癒されている」・・ということです。

自分自身が真に癒され・・幸せを感じてこそ、人様の幸せを心から願わせていただくことができ、

癒しのお手伝いをさせていただくことができます。

アロマセラピスト養成コースではホリスティックアロマセラピーという名のとおり

プロとしての精油の知識・解剖学の知識、トリートメントの技術をみにつけていただくのはもちろんのこと

「心の柔軟性、、しなやかさ」を養っていただくコースとなっております

なにかひとつの出来事が起こったとき、それをプラスで受け止めることができるか?

マイナスで受け止めるか?でその後の人生が大きく変わっていきます

起こった出来事の表面的な部分だけを見て心を翻弄させるのではなく

全体的な視野でみて、一見辛い出来事、悲しい出来事、理不尽な出来事の中にも

「愛」を見出すことができる・・

「起こること全てには意味あり愛の中での出来事であった」と最終的には深いところから感謝の心を持てる・・

そんなしなやかで折れない心を持ったセラピストを養成させていただきたいと思っております

そのためにも、レッスンの中では自分自身ともしっかりと向き合っていただくこともあります

自分と向き合うと、、時に目を背けたくなるような自分の中の弱さや醜さも出てきたりします。

けれど・・どんな自分が出てきたとしても

自分の弱さや醜さを嫌わず「赦し(ゆるし)」、「受け容れ」、「愛する」ことができる・・

ありのままの自分を無条件に愛することこそが他者への真の思いやり、真の優しさへと繋がっていきます

●JHASアロマセラピスト養成コースの特徴

●教科書どおりの知識のお勉強だけではなく、自らの臨床をどんどんとっていただき

実体験から得た生きた内容を必要な方達に伝えていけるセラピストを養成しています

●物事を全体的な視野でみることができ、すべてを感謝に変えていける力を養うお手伝いをさせていただきます

●ありのままの自分を愛し受け容れることができる、、真の自信を手にする力を養うお手伝いをさせていただきます

●自分の中からしっかりと答えを導くことができる力を養うお手伝いをさせていただきます

●アロマセラピストにとって欠かすことのできない「目に見えないエネルギーの理解」、「ヒーリング」を

学んでいただけます

●プロとしてのハイレベルな施術を学んでいただけます

●JHAS本部

<会長>今井広海/ゆりあ

(スクールオブアロマセラピーAROMA浜松本校代表)

<顧問>マリー・マンサー/アラン・マンサー

(セレクトボタニカル代表)

<発足日>1996年9月1日

<設立目的>

・アロマセラピーをホリスティックに捉える、本格的なアロマセラピーの普及

・会員同士の交流および勉強会

・新しい臨床例や情報の交換 etc 写真の説明を記入します

レッスン室

スクール情報

〒610-1101

京都市西京区大枝北沓掛町2-3-9

TEL&FAX.075-332-2611